個人情報保護指針

当事業者は、信頼の医療に向けて、利用者様の質の高い在宅医療を受けていただけるように日々努力を重ねております。「利用者様の個人情報」につきましても適切に保護し管理することが非常に重要であると考えております。そのため当事業所は、以下の個人情報保護指針を定め、確実な履行に努めます。

1. 個人情報の収集・利用・提供
 当事業所では、看護・リハビリテーションの目的で利用者様の個人情報を収集し、その範囲内で利用します。また、利用者様の承諾を得ない第三者には提供・開示いたしません。

2. 個人情報の適正管理
 利用者様の個人情報は、紛失・破壊・改ざん・漏えい・不正アクセスが生じないよう万全な対策を講じて適正に管理します。

3. 個人情報の委託
 当事業所は、看護・リハビリテーションの利用者様の個人情報に関する取り扱いを外部に委託することがあります。委託する場合には、適正な取り扱いを確保するための契約締結、実施状況などの点検を行います。

4. 個人情報の開示・訂正・削除
 利用者様が利用者様の個人情報について、内容の照会、訂正、削除が求められる場合には、遅延なく内容を確認し、当事業所の個人情報規定に従って対応します。

5. 個人情報保護の継続的改善
 当事業所は、利用者様の個人情報の取り扱いが適正に行われるよう従業者への教育を実施し、適正な取り扱いが行われるよう点検するとともに、個人情報保護の取り組みを継続的に改善していきます。

平成17年5月1日
訪問看護リハビリテーションネットワーク 代表取締役 大森 豊