在宅リハビリテーション

年齢・障害種別・手帳の有無に関わらず、生活でお困りのある方が住み慣れた地域で生活しやすいように支援します。実際に生活されているご自宅などに訪問し、身体・精神機能、家屋状況、介助方法などについて総合的に評価を行い、地域の支援機関と連携しながらサポートを行います。在宅リハビリテーションは5つのコンポーネントで構成されています。

相談支援

年齢・障害種別・手帳の有無に関わらず、生活でお困りのある方はどなたでもご相談いただけます。また、当事者以外のご家族や支援機関(居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、相談支援センター等)からの相談もお受けいたします。 

補装具・福祉用具の評価

お身体に合った補装具や福祉用具をご提案できます。

更生相談所分室と連携し補装具外来(月4回程度)を実施しています。補装具外来では、車椅子、座位保持装置、義手、義足、下肢装具、上肢装具、保護帽などの作製や破損した補装具の修理を行なっています。

住環境整備

住宅改修等について専門職が訪問して家屋状況と利用者様の身体状況を確認し、お身体にあったご提案をできます。

各種制度のご案内

ご利用になれるサービス等、各種制度についてご案内します。

研究・研修等の普及啓発

研究活動や地域の事業所向けに出張研修会等を実施しています。

研究・研修会について