HOME > サービス > サービス内容

サービス内容

生活支援(在宅リハビリテーションサービス事業)

 障がいのある方が住み慣れた地域で生活しやすいように支援します。実際に生活されているご自宅などに訪問し、身体・精神機能、家屋状況、介助方法などについて総合的に評価を行い、地域の支援機関と連携しながらサポートを行います。

 在宅リハビリテーションサービス事業とは


相談支援

障害者手帳の有無に関わらず、障がいにより生活上でお困りの方はどなたでも相談いただけます。当事者以外のご家族や関係機関などからの相談もお受けいたします。


動作方法や介助方法の提案・指導

専門職による評価に基づき、生活動作改善に必要な基本的な動作の練習、生活環境や使用する福祉用具に応じた動作方法の練習・指導を行います。加えて、介助方法の指導なども行います。


環境整備に対する助言

身体・精神機能、家屋状況、介護状況などを総合的に評価して、日常生活が円滑に送れるように福祉用具・自助具の選定や住宅改修の提案を行います。


補装具や車椅子(座位保持装置なども含む)の作製・修理

併設する更生相談所分室と連携し補装具外来や車椅子外来を実施しています(月4回程度)。補装具や車椅子(座位保持装置含む)、保護帽等の作製、また破損した場合の修理などを行います。


障がい者の各種制度のご案内

ご利用になれるサービス等、必要な各種制度についてご案内します


センター内の連携

井田障害者センターは、行政(更生相談所分室、精神保健福祉センター分室)と民間事業所(在宅支援室)が一体となって運営します。相互に協力し合いながら、障がいのある方々に適切なサービスを提供します。
 また、センター内の「井田日中活動センター」、「井田地域生活支援センターはるかぜ」とも連携して障がいのある方の社会生活のサポートを行います。


地域の機関との連携

地域の医療機関、福祉機関などと積極的に連携し、地域の障がいのある方々が切れ目のないサービスを受けられるように配慮します。近隣の関連職種や諸機関と連携し、総合的な支援が実施できるようにします。